Bike is Life×うなぎの寝床、本日スタート!

本日、福岡県八女の「自転車文化と地域文化の未来」というテーマでカルチベートトークとミニライドを行いました。

トークは前半はBike is Life代表の山田がフランスの自転車文化と自身の自転車人生を語り、うなぎの寝床代表の白水氏とリ・パブリック代表の田村氏も交えてそれぞれどんな思いでBike is Lifeと自転車に関わろうとしているかを語り合いました。
スポーツとして発展してきたヨーロッパと、近距離移動の足として発展してきた日本。それらを掛け合わせたらどうなるのか?自転車の新たな可能性も感じられたトークでした。

そして、トーク終了後は、うなぎの寝床のヒット商品・MONPEの生地となる久留米絣の織元である下川織物さんへミニライド。
樹齢1500年近いとされる南馬場の大樟(パワースポット感すごい!)や矢部川沿い(パノラマ感すごい!)に寄り道しながら到着。下川織物さんは、久留米絣を織る工程(職人さんの手仕事すごい!)を見せていただきました。

カルチベートトークは本日のみですが、うなぎの寝床での展示は5月19日(月)まで続きます。試乗も受け付けておりますので、ぜひ、お越し下さい!